解消して快適な出産を|肝臓に良い食べ物で体を守ろう|悪の手に染まる前に
女の人

肝臓に良い食べ物で体を守ろう|悪の手に染まる前に

解消して快適な出産を

妊婦

身体に優しい成分

妊娠すると、普段便秘ではない場合でも便秘になりやすくなる傾向です。原因としては、妊娠による腸や胃の圧迫が考えられます。腸内の働きが低下するため、便秘解消には腸内環境を整えて強くする事が大切です。便秘は子宮に負担をかけるため、早めに改善する事が重要です。便秘解消には、腸内環境を整える成分が含まれた健康食品を利用すると効率的です。現在整腸作用を促す健康食品は多数あります。妊婦の場合は、身体に優しい天然成分が含まれている事、「子宮収縮作用」がない成分を選びましょう。子宮収縮作用は、子宮に影響を及ぼし胎児の成長にも関わります。胎児の成長を妨げないために、無添加で安全なものを選びましょう。人気のものは乳酸菌やオリゴ糖など、腸への働きが強い成分が含まれたものです。また、低カロリーで飲みやすいものも好まれています。

胎児への影響

妊婦になると、子宮が成長するため胃腸が圧迫されるのが特徴です。胃腸の働きが低下する事で、便通が悪くなり便秘を引き起こします。便秘になると、便意が弱いまま力を入れてしまいがちです。妊婦が便通のために力を入れると、子宮口に力が入り胎児への影響が考えられます。また、妊娠の時期によって便秘の原因が違うため注意が必要です。初期はつわりなどで食事が取れず、食物繊維などの栄養が不足する事が考えられます。また、「平滑筋」が弱くなり、便を押し出しにくい点も原因のひとつです。早めの便秘解消は、気分を落ち着かせるだけでなく胎児の成長にも重要です。健康食品を利用する事で、無理のない便秘解消が可能になります。妊婦の方は胎児の事を考え、身体に優しく天然成分を含んだ安全なものを選ぶ事が大切です。子宮に負担がかからない成分など考慮して、効果的なものを利用しましょう。